意外な大穴?! 薬局バイトに挑戦!

コンビニ・スーパーと同じくらい簡単な薬局でのバイト。仕事は主にレジと品出しで、すぐに覚えられます。取扱いのあるお店なら、廃棄の食品を持ち帰らせてもらえる可能性も。「登録販売者」の資格にも挑戦してみましょう!

薬局での仕事も、比較的簡単な作業が多いようです。スーパーやコンビニでのバイトと同様に、老若男女に務まると言っていいでしょう。それなりに経験を積み、勉強をすれば、「登録販売者」というなかなか魅力的な資格を取ることもできます。

お仕事の内容は?

薬局での仕事は、レジ打ちと品出しがメインです。慎重な扱いを要する薬などの発注は社員がしてくれるので、携わることはありません。その他にも店内の掃除や蛍光灯の付け替えなどをお願いされることもありますが、そういった雑務はどこに行っても避けられません。快く引き受けて、周囲からの評価を上げておきましょう。

ここがおいしい薬局バイト

大規模な薬局では、お弁当やお惣菜を扱っていることもあります。賞味期限までに売れなかった品は、持ち帰らせてくれる可能性も…! 主婦や独り暮らしの男性や、リストラされて家計が苦しい中高年にとっては、かなり嬉しいメリットと言えるでしょう。

また、「登録販売者」にスキルアップできるチャンスがあるのも、嬉しいところ。定められた経験を積み、試験に合格すれば、バファリンなどの医薬品の一部を販売できるようになり、時給も上がります。全国のあらゆる薬局で優遇され、食いっぱぐれがなくなります。

注意したいのは「登録販売者」と「薬剤師」はまるで違うということです。「薬剤師」はより専門的な勉強を積み、国家試験に合格した者だけに与えられる資格。病院の専門医が指示する風邪薬やバイアグラなどを処方できるようになります。もちろん「登録販売者」の資格を取ってから、学校に通うなどして、一層のキャリアアップを狙ってもいいでしょう。

全体的な雰囲気も清潔で、気持ち良く働ける薬局は、なかなか魅力的なバイト先ではないでしょうか? 学生の方にはもちろんですが、意外に中高年の男女が活躍している現場でもあります。お店によってはそれなりに時給が良いので、ぜひチャレンジを! 興味・意欲がある方は「登録販売者」の資格も取って、安定した人生を歩んでいきましょう。


Copyright(c) 誰にでもできるバイト All Rights Reserved.