文化系男女必見! 本屋のアルバイト

本屋でのバイトは、興味がある人にはとても心愉しいものとなるでしょう。仕事もそこまでハードではないので、中高年の方にもチャレンジできます。落ち着いた雰囲気の職場でのんびりと働きながら、お小遣い・生活費をゲットしてください。

仕事は簡単…かな?

規模もよりますが、本屋はそこまでアルバイトが酷使される職場ではありません。基本的な仕事は、レジ打ちと品出しと考えておけばいいでしょう。小さなお店ならば、1時間に10回程度しかレジを触らないこともあり、ただ漫然と「待機」している時間も長くなります。足がむくまないようにするために、ラフなスニーカーで仕事をした方がいいでしょう。

少し厄介なのは、品出しです。連日、たくさんの本が入荷されてきます。本は積み重なるとかなりの重さになるので、持ち運びはちょっと辛いかも。しかし、基本的に本屋ではあまり音を立ててはいけないので、仕事もスローにこなすように指示されます。あくせくと本を抱えて動き回る機会はそれほど多くないので、中高年の人でも安心して働けます。

文化系は楽しめる!

書店には独特の静けさが立ち込めています。落ち着いた雰囲気が好きで、しかも読書が趣味という方には、かなり快適に働ける職場となるでしょう。本に関する知識が増えていくのも、嬉しいところです。また、書店によっては割引価格で本を買わせてくれることもあります。文化系の男女には、これ以上ないバイトと言えるでしょう。

お時給は安めなので…

残念ながら、大体の本屋はそこまで時給が高くありません。地方であれば、700円を下回ることもあるでしょう。ガッツリと稼ぎたい、という人にはあまり向かないかもしれません。しかし、何もここだけのアルバイトにこだわる必要もありません。体力的な余裕があるならば、ダブルワークにも挑戦して良いでしょう。たとえば、読書で身につけた知識を活かして在宅ライターとして働くのもアリ。努力次第で収入はいくらでも上げられます。

騒がしい場所は少し苦手…という方は、ぜひ本屋のバイトに挑戦してください。我慢して居酒屋やパチンコ店で働いても、すぐに限界が来るはずです。


Copyright(c) 誰にでもできるバイト All Rights Reserved.