楽なバイト代表!試験監督のお仕事

試験監督のアルバイトは、特別な資格などは当然のこと、体力やスキルもほとんど必要としない誰にでもできるお仕事と言えます。大切なのは身だしなみと態度だけ。その分倍率も高くなりますが、楽して稼ぎたいという人は是非応募してみましょう。

お仕事内容はとっても楽ちん

世の中にはさまざまな種類の試験があります。大学や高校などの各模擬入試。TOEICや英検といったものや、各資格取得のためのテスト。これらのお手伝いをするのが「試験監督」というお仕事です。

一度でも試験を受けたことがある人であれば、だいたいの予想はつくでしょう。問題用紙などを配ったり、解答用紙を回収したり。残り時間を教えたり、落とした筆記用具を拾ってくれたり。まさにあれが試験監督のお仕事、そのままです。

仕事内容はかなり楽と言えるでしょう。基本的にはテストをはじめる前に説明をし、用紙を配って試験の終了時間を待つだけです。途中で受験者のサポートを求められることもありますが、そこまで難しいことはありません。自分で判断がつかないことは、それを報告・相談すれば良いだけです。

大切なのは身だしなみ

必要な資格というものも特にありません。言うならば、清潔な身だしなみでしょうか?やはり茶髪でヒゲが伸び放題では、採用になる可能性は低いでしょう。また、身だしなみがしっかりしていても、言葉遣いがなっていなかったり、横柄な態度をとったりする人はもちろんNGです。(もちろんこれは、どんなお仕事でもそうですが・・・)

ちなみに、試験監督の基本的な服装はスーツになりますので、一着は用意しておくようにしましょう。とは言えそこまで高価なものでなくても大丈夫。1万円程度のもので十分です。面接の際にも使用するので、募集がかかる前に購入しておくと安心でしょう。

平日中心に狙っていけば安定した収入も可能

報酬はその試験などによってまちまちではありますが、日給で1~2万円程度にはなります。うまくすれば、月に20~30万円の収入を得ることも可能でしょう。募集を見つける方法はいくつかありますが、最近では派遣会社に登録するのが一般的となっています。

ただし、試験という性質上週末にお仕事が多くなります。そのため休みの大学生などが応募してくるので、倍率があがります。もしもあなたがフリーターなのであれば、平日を中心に狙っていく方が早く仕事を見つけられるかも知れません。

試験監督は特別なスキルもなく、疲れることもない、まさに「誰にでもできるアルバイト」の代表格と言えるお仕事です。その分人気がありますから、積極的に応募をすることが大切です。

Copyright(c) 誰にでもできるバイト All Rights Reserved.