芸能人に会えるかも!?エキストラのアルバイト

ドラマや映画、CMといったメディアに「その他多勢」の役で出演するお仕事がエキストラのアルバイトです。基本的にセリフはありません。台本のあるエキストラ役もありますが、役者を目指して芸能事務所に登録をしているような人が演じる場合がほとんどです。その時々で、様々な年齢の方を募集しています。記者会見の記者の役なのでスーツで来てくださいとか、服装を指定される場合もあります。ですが、特に技術や能力はいらないので、誰にでもできるお仕事です。

一体いくらもらえるの?

有名になったりすると数万円といった場合もありますが、相場は数千円です。拘束時間を考えると高額なギャラとは言えないかもしれませんが、芸能人に会えるうえにギャラももらえて、制作現場の裏側をみる事ができるという人によっては嬉しいお仕事でしょう。

どうすればなれるの?

応募方法には2種類あります。まずはエキストラ専門の事務所に登録をする方法。または、不定期ではありますが、テレビ局によっては募集をしている事もありますので、そちらに応募する方法があります。年齢や経験は全く関係ありませんので、誰にでもなる事ができます。

エキストラの魅力とは?

簡単になる事ができる反面、時間的な拘束があることも忘れてはいけません。スケジュールを1日空けておかなければならなかったり、数秒の出演時間に対して待ち時間が数時間だったり。いざ放送を観てみると自分が映っていない、なんて事もあります。

ですが、本気で役者を目指している人にとっては、生の演技を近くで見られるなんてチャンスは滅多にありません。エキストラ出演がきっかけで有名になり、芸能界デビューをされた方もいます。何より、制作現場の裏側を見る事ができて、好きな芸能人に会えるかもしれないといった非日常体験が、最大の魅力であると言えます。

こんな人に向いています

安定した収入を得たい人には向きませんが、人とは違う事をやってみたい人や、普通の人が日常では味わえないような事をやってみたいといった、好奇心旺盛な人にはオススメのお仕事です。

エキストラの心得

エキストラは決して目立ってはいけません。役者を引き立たせるよう、さりげなくその場にいるという事が大切です。自然とその時々のシーンに溶け込んでいるようにしなくてはなりません。もちろん要求されれば多少の演技をする事もあります。そんな時でも目立ちすぎないように気をつけましょう。また、当然の事ではありますが、役者にサインを求めるとか、話しかけるなんて事もしてはいけません。

その他多勢のエキストラですが、エキストラの存在がなければ作品が成り立ちませんし、エキストラのおかげで役者が引き立つとも言えます。そういった意味でも、とてもやりがいのあるお仕事なので、オススメです。


Copyright(c) 誰にでもできるバイト All Rights Reserved.