高額報酬が期待できる結婚式の司会者バイト

人生の中で最も喜ばしく、幸せに包まれる瞬間は、結婚式でしょう。そんな晴れの舞台に花を添える役割を果たすのが、進行役を務める司会者です。

結婚式の司会業は、ある程度のトークスキルと知識が必要なため、誰でも簡単にできる仕事とはいえないかもしれませんが、基本的にお喋りが好きで、常識をわきまえた人であれば、縁や巡り合わせ次第では仕事が回ってくるかもしれません。短時間労働でありながら高額報酬のブライダル司会業は、いろんな意味で魅力的です。

仕事は結婚式・披露宴の司会進行

結婚式と披露宴の司会は、主に新郎新婦との打ち合わせをし、それを元に台本を作成し、式を進めていきます。台本があるからその通りにやればいいというものではなく、お酒の入った盛大な儀式、どんなトラブルが起きても不思議ではありません。そうした不測の事態に対処できるような臨機応変さも求められます。

また、2、3時間の長丁場ですので、ダラダラしやすくなるところを上手に収めたり、時に盛り上げたりといった技量も必要です。しかし、あまりに面白すぎるジョークやユーモアを飛ばして目立ってしまうと、どちらが主役だか分からなくなりますので、あくまで裏方としての立場を忘れてはいけません。

気になるギャラは?

ブライダルの司会業は、高額報酬として有名です。司会を務める人も、素人からプロのアナウンサーまでさまざまです。現役のアナウンサーがやる場合ギャラが高額になるのは当たり前ですが、事務所所属の一般人が司会をする場合、30,000~50,000円が相場といわれます。

一件で50,000円ももらえる司会者は、そうとう経験を積んだプロレベルの人でこれくらい、ということなので、駆け出しの新人などはもちろんそれよりも低額ギャラですが、それでも一般の仕事に比べて高額なのはいうまでもありません。

どんな人がやっているの?

ブライダルの司会業は、短時間で高額報酬が期待できるだけに、興味があればチャレンジしてみたくなる仕事です。主に携わっているのは、声優やアナウンサー志望の方、もしくは無名のタレントさんや芸人さんが所属事務所を通して仕事をもらうパターンが多いようです。

一般の方で、どうしてもこの仕事をしたいと思えば、アナウンサー養成事務所に入るのが一番の近道かもしれません。ブライダルに関する知識をはじめ、司会のノウハウを一から教え込まれるので、安心して現場に臨むことが出来ます。

司会業の性別はどちらがふさわしいかは関係なく、男女ともに需要があるようです。どちらかといえば、若い人より人生経験豊富な年配者に白羽の矢が立つケースが多いらしく、安心して任せられることが大きな要因のようですね。

結婚式は土日が多いので、副業に最適

結婚式や披露宴といえば、土日に行われることが圧倒的に多いので、サラリーマンやOLの方が副業としてやるケースも多いみたいです。1回の披露宴で30,000円程度の報酬がもらえるわけですから毎週こなせば10万円の副収入が期待できるわけです。臨時に稼げる副業でこれほどおいしい仕事はないかもしれません。

トークに自信があって、ブライダルに興味があり、なおかつ人の喜ぶ顔がみたい。そんな人は今すぐ司会派遣の人材会社に登録して、仕事が回ってくるのを待ちましょう。幸せのお裾分けが期待できますよ。

Copyright(c) 誰にでもできるバイト All Rights Reserved.