バイトを掛け持ちするメリットとデメリット

「もう一つバイトを入れたいなぁ…」と思っている方に知って頂きたい"アルバイト掛け持ちのメリットとデメリット"をご紹介します。掛け持ちすることで普段のアルバイトとは違う世界を他の仕事で見ることができるかもしれません。

アルバイトの掛け持ちで新鮮な気分に!

あなたはどのようなアルバイトをしていますか?黙々とライン作業に励む人がいれば、塾講師として多くの学生に勉強を教えている人、営業で様々な企業を飛び回っている人など千差万別でしょう。

中にはアルバイトの掛け持ちを検討している人もいるはず。理由は人それぞれだと思いますが、多くが金銭面に不満を持っているのではないでしょか。「この時給じゃ生活できないよ…」なんて言う話をよく耳にしますよね。

結論から言って、アルバイトの掛け持ちはかなりオススメです。特に普段のアルバイトとはまったく系統が違う仕事を始めるのが良いでしょう。ライン作業のアルバイトをしているなら接客業を、逆に接客業なら黙々と仕事をするライン作業を試してみてください。

系統が違うからこそ見えてくる世界も違うもの。「接客業って想像してたより楽しい!」、「俺って接客よりライン作業の方が向いてるなぁ…」という具合に、新しい自分を発見することができます。すっかり忘れていた新鮮な気持ちを取り戻すことが可能です。

もちろんお金も大事ですよね。アルバイトを掛け持ちすればフリーな時間こそ減るものの、仕事の達成感とまとまった金額の報酬を受け取ることができます。何もせずダラダラと休日を過ごすより、汗を流してお金を貰った方が楽しいのではないでしょうか。

掛け持ちするなら時間と大量の管理が必須!

アルバイトの掛け持ちで一番重要となるのが"時間管理"と"体調管理"です。結局は空いた時間に仕事を入れる訳ですから、毎月のスケジュール管理は徹底しなければなりません。

また、仕事を増やすとそれだけ身体への負担も大きくなります。気持ちは働きたくても身体が追いついてこないことが多々ありますから、無理のない範囲でシフト入れていきましょう。

ちなみに、アルバイトを掛け持ちしている人の多くがスケジュール管理にスマートフォンのアプリを使用しているとのこと。手帳だと持ち歩くのが面倒ですし、実際には続かないことが多いです。アプリなら予定を打ち込んでいくだけなので簡単ですね。

企業の信頼を損なってクビになってしまうデメリットも…

一番恐ろしいのがどちらのアルバイトも中途半端になり、それぞれの職場に迷惑を掛けてしまうことです。上述のように掛け持つことで身体への負担は大きくなります。「他のアルバイトで疲れたので今日は休みます」ということは絶対にあってなりません。

その結果、仕事に対する姿勢に問題があるとしてクビになってしまうことも。最初から責任が持てないのであれば、アルバイトの掛け持ちはしない方が良いでしょう。掛け持ちというのは想像以上に大変なものだからです。

いかがだったでしょうか。掛け持ちは新しい自分を発見できる反面、一歩やり方を間違えるとクビになってしまうリスクもあります。ですが、責任持って仕事をこなせる方なら問題はないでしょう。時給も大事ですが、それ以上に新鮮な発見があるかもしれないので、余裕のある方は挑戦してみることをオススメします。


Copyright(c) 誰にでもできるバイト All Rights Reserved.