誰にでもできるバイト

中高年にオススメのアルバイト!

失業率が高い現代社会。40代や50代を超えていきなり職を失ってしまった人も多いことでしょう。「今更バイトか…でも生活していかなければ…」と頭を抱えている人にオススメしたいのが"中高年にオススメのアルバイト"です。さっそく見ていきましょう。

≪定番のアルバイト!警備員≫

警備員は定番のアルバイトと言えます。警備員と聞いて若者より中高年のおじさんをイメージする人も多いのではないでしょうか。基本的にこのアルバイトは指定された場所に立ってじっとしているだけなので、求められるスキルは特にありません。
ただ、長時間立ちっぱなしを求められるため、警備員の仕事は想像以上に体力と根気が必要です。引っ越し作業員のように重労働をする訳ではありませんが、忍耐力と暑さあるいは寒さに耐える力は確実に求められます。
また、警備員と言っても上述で紹介した立ちっぱなしのものがあれば、施設内を巡回して回る施設警備員という仕事もあります。こちらは交代制で施設内を巡回するものですが、常に立ちっぱなしではないので比較的楽な傾向にあるようです。

≪タクシードライバーは中高年にオススメ!≫

"タクシードライバー=おじさん"というイメージが強いかと思います。最近では若い人や女性のタクシードライバーも増えていますが、基本的には運転に慣れている中高年の男性が求められる傾向にあります。
ちなみに、タクシードライバーは正社員のイメージがありますが、その実態はバイト感覚のようなもの。基本給+歩合の形態を取っているタクシー会社が殆どですから、仕事をこなすほど報酬も上がっていきます。前職で運転手をしていた方にオススメです。

≪派遣会社の社員になる≫

派遣会社に登録するのも良いでしょう。多くの場合、中高年が登録すると工場系の仕事を任せられることになりますが、どれも単純作業ばかりなので難なくこなすことができます。
派遣会社に登録することのメリットは食いっぱぐれないこと。アルバイトだと日々の生活が不安になるものですが、派遣会社には多くの派遣依頼が来ていますから、真面目に続けていれば生活も安定します。

≪モスバーガーのスタッフになる≫

これは意外と知られていない話でしょう。大手ファストフードチェーンのモスバーガーは、"中高年を積極的に採用する"という方針を取っています。
というのも、接客マナーも分からない若年層よりも、年齢を重ねた人の方が温かいサービスすると話題になったからです。これがきっかけでモスバーガーは中高年の採用に力を入れるようになり、結果として幅広い年齢層に愛されるチェーン店となりました。
最初の数ヶ月はレジ打ちや接客、掃除がメインとなるでしょう。業務に慣れてくれば実際にハンバーガーを作ることになりますが、先輩から丁寧に指導されるので、調理系が不得意な方でも安心です。
中高年にオススメのアルバイトは以上となります。どれか気になった仕事はあったでしょうか?世の中には星の数ほどアルバイトがありますが、年齢制限があったり、過酷な重労働を求められたりするものも少なくありません。
お金も大切ですが、それ以上に自分が元気に働けるかが重要です。失業中の方もまずはアルバイトから始め、今後の生き方についてゆっくり考えてみると良いでしょう。