スーパーの品出し~老若男女、来る者拒まず

スーパーの品出しもまた、誰にでもできるバイトの1つと言えます。主婦の方が多い印象がありますが、意外にもシルバーの男性なども数多く働いている、面白い雰囲気の職場です。ノルマなども決まっていないので、肩の力を抜いてチャレンジしましょう。
スーパーのアルバイト・バイト│仕事・求人情報満載!【フロムエー】

仕事は本当に品出しだけ!?

スーパーには、いろいろな部門があります。畜産、鮮魚、衣類…それぞれの部門で別の時給が設定されており、働く場所は固定されています。品出し部門の配属となれば、ただただ商品を陳列するだけでOKです。客との接触が多くて、かつお金を扱うために責任も重大なレジに入る必要もありません。スーパーの中でもかなり「おいしい」バイトです。

場合によっては、発注を任されることもあるでしょう。「ええ…」と苦い顔をする人もいるかもしれませんが、これは頼られている証です。また、発注の仕事はそこまで複雑ではありません。単調な品出しの作業にちょうど良い刺激を与えてくれるので、リズム良く働けるようになります。「ありがとうございます!」と気持ち良く引き受けてください。

検品だけが面倒か…

品出しバイトで唯一の辛いポイントは、検品でしょう。納品された商品の数が伝票と合っているかを確認しなくてはなりません。しかし、取り扱う商品の数が多い大規模なスーパーでは、検品の作業はほとんど携帯端末によるスキャニングで半自動化されています。実際に1つひとつ手書き伝票でカウントしているお店は、大手の店ではむしろ少数です。品出しがハードな仕事となることはほぼないでしょう。

ここが「おいしい」品出しバイト

品出しのバイトの魅力は、仲間たちがとても親切、ということです。勤めている人のほとんどはパートのおばさんで、気の良い人ばかり。もしあなたの年齢が若ければ、無条件で可愛がってもらえます。仕事も、簡単なものを優先的に回してくれるかもしれません。

単調な品出しのアルバイトは、バイトデビューにも最適です。ここでアルバイトがどのようなものかを知り、仕事仲間とのコミュニケーションの仕方も学んでしまいましょう。また職にあぶれたオーバーエイジの男性にとっても、求人の多い品出しバイトは、正職までの「つなぎ」にぴったりと言えます。

Copyright(c) 誰にでもできるバイト All Rights Reserved.